ダイエットにいい食事メニューってざっくりいうと何?

食事メニュー
スポンサーリンク

ダイエットを始めたばかりで 食事メニューもどうしたらいいかわからないという人は 多いのではないでしょうか。そこで今回は、誤解を恐れずざっくり言いたいと思います!

ダイエットにいい食事メニューは、ズバリ「和食」です!

もう何も考えずとりあえず毎日和食を食べ続けてください。 そうすれば少しずつではありますが体重は減っていくと思います。 あ、バカ食いとかはなしで今までと同じ量だけ食べてください。

・・・ちょっとざっくりしすぎましたかね(^^; 和食にもいろいろとあるので逆に困るという人も いるかもしれませんね。 なので、少しだけポイントを。

ここでいう和食とは、主菜、副菜、小鉢、汁物、ごはんの 5点セットのことです。 (副菜、小鉢は2種類あってもいいです。) 例えば、肉じゃが(主菜)、きんぴらごぼう(副菜)、 ほうれんそうのお浸し(小鉢)、わかめのお味噌汁(汁物)、 白ごはんといった感じです。 使われる食材は多いほどいいです。

できれば、朝昼晩3食和食がおすすめですが、 なかなか難しいと思うので、 どれか1食だけでも変えてみてください。 コンビニで買うときは、「お弁当1個」という買い方ではなく、 おかず2つとおにぎりで別々に購入するといいですね。

和食は他の料理に比べて、脂質がとても少なくなっています。 そのため、太りにくいというメリットがあります。 脂質は消化に時間がかかるので、 1食だけ和食にするなら夜がおすすめです。

コンビニの食材は塩分が多いので、 胃が弱い方や高血圧の方は、 自炊するとより良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました