ダイエットに効果的な運動の時間、時間帯、期間はいつ

有酸素運動
スポンサーリンク

ダイエットを目的とした運動には、有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)がありますが、それぞれ効果的な時間、時間帯、期間があります。効率的なダイエットを行うためにも適切な時間を知っておくことは大切です。今回は自分の経験をもとにお話ししていきたいと思います。

ダイエットに効果的な時間はどれくらい?

ダイエットに効果的な時間は、1時間前後です。最初に筋トレを20~30分、次に有酸素運動を20~30分行います。これにウォーミングアップとクールダウンをプラスするとベストですね。

筋トレはやりすぎるとオーバーワークになりますし、有酸素運動も長くなりすぎると筋肉が減ってしまいます。

女性の場合、筋肉はつけたくないという方もいると思いますが、通常の筋トレでは目立った筋肉がつくということはありませんので安心してください。

運動するのに効果的な時間帯はあるの?

運動するのに効果的な時間帯というものはありませんが、食事の時間帯には影響するので覚えておいてください。

ベストなのは、食後1時間たったころ。消化が少し落ち着いた時間帯ですね。食後すぐは内臓が忙しく働いているので、避けた方が良いです。

もし食前しか運動するタイミングがないという場合には、直前やトレーニング中にアミノ酸やブドウ糖をとると効果的です。

寝る前の運動は軽いものなら良いですが、強度の高い運動をすると身体が興奮状態になり眠れなくなってしまうので注意してください。

運動に効果的な期間は?

運動に効果的な期間は、目標減量体重から計算します。たとえば、1kg痩せたい場合は7000kcalの消費が必要ですので、1日に消費できるカロリーで割ると導き出せます。

例えば、70kgの人が1日20分の筋トレと有酸素運動をするとします。すると消費カロリーは約240kcal。食事の量が変わらないとすれば毎日行って約1ヶ月で1kg落とすことが可能です。

運動するのに効果的な機関については、個人によって変わってくるので最初に計算して最適な期間を出しておくといいですね。

運動は毎日やらないと意味ないの?

運動は絶対に毎日やらないといけないというものではありません。もちろん毎日欠かさずやった方が早く痩せますが、途中でお休みを入れたからといってすべてリセットされるわけではありません。

筋トレについては超回復というものがあるので、逆にお休みを入れないと効率よく痩せられない場合もあります。筋トレを毎日行う場合は、2日続けて同じメニューを行わないようにしてください。

例えば今日は今日はスクワットをしたから今日は腕立て伏せ・・・といったように鍛える場所を変えるようにしましょう。腹筋については筋肉の性質上毎日やっても大丈夫です。

3分の運動でも効果はある?

3分の運動でも効果はあります。が、しかし1日3分だけではなかなか厳しいかもしれません。

3分だと何かをしながらでもできると思いますので、1日数回やるようにしてください。運動に合わせて食事の見直しもするといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました