ロカボデリのCoCo壱番屋とリンガーハットが新発売

食事メニュー
スポンサーリンク

エースコックから発売されたロカボ商品。ロカボデリとCoCo壱番屋、リンガーハットがコラボ。(どちらも糖質30%オフ)。実際に食べた感想をご紹介します。

ロカボデリのCoCo壱番屋カレーラーメン

発売日:2019年2月19日
内容量:67g(めん50g)
価格:税抜230円
エネルギー:209kcal
タンパク質:8.6g
脂質:4.4g
炭水化物42.6g
食物繊維:17.4g
塩分:5.1g

ココイチのカレーの味そのままの美味しさで肉そぼろ、ポテト、玉ねぎ、ねぎ、ニンジン入り。麺にはジンジャーが練りこまれているのでスパイシーな味わいを実感できます。

辛さはココイチの「普通」と同じ辛さになっています。甘口がちょうどいい方にはちょっと辛いかもしれません。

粉スープ使用で脂質が少ない分カロリーが209kcalしかないのが嬉しいですね。糖質に加えてカロリーも抑えたい方にお勧めです。

ロカボデリのリンガーハット長崎ちゃんぽん

発売日:2019年2月19日
内容量:80g(めん50g)
価格:税込み230円
エネルギー272kcal
タンパク質:10.5g
脂質:10.5g
炭水化物:40.7g
食物繊維:10.5g
塩分:5.6g

チキンポークをベースに魚介のうまみを効かせたスープがとてもおいしいです。実際に店舗で食べるのと変わらないおいしさでした。

具は存在感のあるシャキシャキキャベツとかまぼこ、にんじん、もやし入り。リンガーハットのこだわりでもある国産野菜を100%使用。

麺はもっちりとした太麺。カレーラーメンより食物繊維量が少ない分麺の違和感はありませんが、液体スープなのでカロリーは少し高めになっています。それでも300kcalを切っているのでダイエット食品として利用できると思います。

エースコック ロカボデリの感想

糖質OFF麺は単体でいろいろと発売されていますが、どれも物足りなさがあるのが現状だと思います。

が、しかしロカボデリの2点は、言われないとわからないほど店舗メニューと同じ味、食感なので満足できると思います。(スープの味については個人差があるかもしれませんが汗)

価格も税込みで230円なのでロカボ商品にしては安いと思います。ただ、日清カップヌードルと比べると内容量が少ないので量的に物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

ちなみに日清カップヌードルの内容量はスープが75~80g、麺が60~65g。対してロカボデリは麺50gになっています。

それでも店舗で食べるメニューに比べてかなり糖質(カロリー)を抑えられるので、「たまにはカップ麺も食べたい!」というときには十分代用できると思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました